ブログトップ

映画生活

cinemalife.exblog.jp

<   2013年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧

『風立ちぬ』

遂にやってしまいましたね。
『コクリコ坂から』の時から感じ始めていたけど、
遂に宮崎さんは人びとが観たいものより
自分の作りたいものを優先し始めちゃいましたね。

ジブリの作品を子どもの時から観ていて、
ジブリの世界が現実にあればいいのになぁとか
思って育ってきて、
自分の子どもにもみせたいって思ってたのに…。

子どもも大人も楽しめる作品を作り続けてくれると思ってたのに…。
ホントに、趣味でアニメ作り始めるようになったなと。

でも、作品は悪くないよ。
監督がホントに描きたいもの、
それを優先させた作品だって言うことを理解してるから
それはそれで面白かった。

いろんなインタビュー記事とか読んだから
この人の飛行機好きは相当なものだと認識してる。
ホントに飛行機が好きで、
それを中心とした物語を描きたかっただけなんだなと…。

そして、堀越二郎という人物を中心に物語を作ったわけで…。
そこの過程でたまたま関東大震災だとか戦争だとかがあっただけで
この作品をとらえる時に戦争がどうだとかどーでもいいのだ。

日本人ってかなり戦争に敏感に反応するから、
ゼロ戦の設計者を~!!とかいろいろ言うけど、
この作品みるのに戦争は切り離していいと思う。

戦争賛美だとかそーいった理屈とは違う。
ただ、自分の理想とする飛行機を作ることに
人生を費やした人物の物語ってだけ。

だから徹底的ともいえるほど戦争臭とかがない。
観る人によっては、
「震災も戦争も富裕層には対岸の火事」なんだなぁって
思わせてしまうかもね。

観客に媚を売るような内容ばっかの映画は嫌いだけど、
正直ジブリは媚売っててほしいかなとも思う。
わがままですけどね。ww
[PR]
by cinema-life | 2013-07-31 11:28 | アニメ

『平成狸合戦ぽんぽこ』

平成狸合戦ぽんぽこ [DVD]

ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント

つまらないねー。笑

スコア:



この作品はジブリ作品の中で一番つまらないと思ってる。
『ゲド戦記』とかの評価が低いけど、
私としてはこの作品が一番つまらない。

この作品、めちゃめちゃ説教くさい。
そこが耐えられない。
自然の破壊が進むことでいろんな弊害があるのは確か。
だけど、それをやめさせるための手段が強硬すぎる。

正義のためなら何やってもいいのかよってツッコミいれたくなる。
そして、散々むちゃくちゃしといて、結局流れを止められず、
何事もなかったかのように体制に飲み込まれていく。

説教くさい割に何やってんだ??感がすごい。

『おもひでぽろぽろ』なんかは、
子どものとき全く理解できなかった作品だけど、
大人になるごとにめちゃめちゃ面白いなって思うようになった。

だから、この作品もそう思うかな。って思ってたんだけど…。
子どもの時の方が面白く感じてた気がするわ。ww
[PR]
by cinema-life | 2013-07-31 11:07 | アニメ

『ファイトクラブ』

ネタバレありです。

ファイト・クラブ [DVD]

20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン

10年ぶりくらいに観た。

スコア:



中学生の頃、すごくブラッド・ピットが好きだった時があった。
その時にたまたまBSかなんかでやってたこの作品を観た。

その時はこの作品を理解できるだけの読解力がなかった。
だから、観終ってもあんまりよくわからないっていうのがあった。

そして、10年ほどの年月を経て、再び鑑賞してみたところ…。
こーゆう話なのね。っていうのは理解した。

ブラッド・ピットはエドワート・ノートンの内面の人物で、
ノートンがなりたいと思ってる人物像だったってわけで。

人びとの内面にある暴力性ってのがよく表れてるよね。
普段は普通の生活してる人たちが夜な夜な殴り合うなんて。
でも、正直、今回観てもそれ以上のものが感じ取れなかった。
いったい何が言いたいんだろうか…。

時間つぶし程度の感覚で見始めたのがよくなかったのかな??
結局どーしたらいいんだ??感が残ってしまって…。

いろんな人のレビューをざっと見たところ、
かなりの高評価である。
私、意外にデイビッド・フィンチャーの映画観てるんだ。
面白くないとは思ったことない。
だけど、具体的にその面白さとかを言えるまでの
理解度はない。

次は、むしゃくしゃした時に観てみよう。
[PR]
by cinema-life | 2013-07-31 10:54 | 洋画