ブログトップ

映画生活

cinemalife.exblog.jp

2013年 10月 14日 ( 2 )

『桐島、部活やめるってよ』

桐島、部活やめるってよ(DVD2枚組)

バップ

神木君やっぱ男前だわ。

スコア:



映画館で観て以来の鑑賞。

やっぱ面白いよ。
このスクールカーストの描き方も絶妙だし。

桐島が部活をやめたことによって
振り回される、所謂スクールカースト上位のやつらと、
全くそのざわつきに巻き込まれることなく
好きな作品を撮ることを楽しんでいる映画部の面々。

この対比がいいよね。

そして、吹奏楽部の演奏の盛り上がりとともに
この桐島に振り回されてる奴らと映画部が絡み合う。

観てるこっちまで盛り上がってくる。
素晴らしい。

何度観ても面白いって思える作品だ。

しかしまぁ、女子のカーストトップと思われる
りさって女の子より、
それにくっついてる女の子(名前忘れた)より、
何よりも橋本愛ちゃんが可愛いっていうのが
この作品の最大の問題だよ。

カースト下剋上してる。ww
[PR]
by cinema-life | 2013-10-14 17:17 | 邦画

『50/50』

50/50 フィフティ・フィフティ [DVD]

Happinet(SB)(D)

あぁ、病気になるってこんな感じなんだなぁってじわじわくる。

スコア:



お酒もたばこもやらない。
車にも乗らない27歳のアダムは
ある日がんになる。

某テレビ局で8月末に行われる
偽善テレビ番組の中のドラマでは
ガンになった患者の家族や恋人は
とても献身的に世話をする。

だけど、ここでは彼女のキャサリンは
最初から尽くす気はない。
犬つれてくるもんね。

親友のカイルは今までのようにいい加減な感じで接してる。
だけどもその陰で、ちゃんとアダムを支えようとしてる。

実際、こんなもんなんだろうなぁって思う。
初めは明るくふるまうアダムも徐々に死への恐怖に
押しつぶされていったり、
彼女のキャサリンも支えるとは言いつつ離れていく。
キャサリンの気持ちも理解できなくはないな。と思ったり…。

アダムのガン闘病生活を描いた映画というよりは、
アダムを取り巻く人々の心情を描いた映画って感じ。
[PR]
by cinema-life | 2013-10-14 17:06 | 洋画